スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感嘆せざるを得ない

                 
最近になって読み始めた漫画であります
‘BLAME!’ といいます

              BLAME!10.jpg

まあ三巻までしか持ってないんだけど

サイバーパンクSFものでかなりハードなもの。
作者さんは 弐瓶勉 といって基本的にSF漫画をよく描いている方
繊密な背景を得意としていてこのBLAME!という漫画にも,どーやったらこんな背景描けたの。。 というバックが頻繁に出現します いやーこんな絵が描けるようになりたいわい・・・・

STORYなんだけど,ぶっちゃけよくわからない
とりあえずネットが向上し過ぎた架空なる未来でほとんどの人間はネットにアクセス出来る権利を失い,主人公はネットにアクセス出来る人を探す旅に出ている,といったところか。。よくわかんないでしょ
舞台となっている所も,階層,というかダンジョンといったところ?みたいでスゴク複雑な世界なんですね
内容はよくわからないんだけど,絵だけ見てるのも実のところ面白い。。


そう,なんでSTORYがよくわからないかというと
弐瓶勉さんの作品はどれに至っても台詞がほとんどない ということ
つまり主人公はもちろんのこと無口でさらに無表情で,他に出てくる味方や敵でも多少は喋るものの,またも謎の専門用語を呟く

結構この人の作画は始めて読むとキツイものがあります 特に戦闘シーンで
頻繁に敵が出て来て襲ってくるんですが,敵も主人公も容赦ありません 銃ブチかまします
生きる為だったらどんな手法だろーが戦います 殺せない・・・という考えをもった方はほとんどいないに等しい
だから結構グロイかもしれません(´・ω・`) 迫力はありますが(よくぶっ飛ばされます)

それと台詞はほとんどない ということなので戦闘中,全然喋りません
結構・・・戦闘中お話しするんですよね アクションマンガは 
挑発も作戦の一つかもしれませんが,自分の技の性質を相手に曝け出すとは如何なものかと思う
ともかく真剣 だから読んでて敵側もなんだかコイツウザッ,とはあまり思えなかったです
(それにだいたい鬱陶しい奴は主人公が銃乱射して処分するんですが)


んー 説明がともかく少ないです 謎が謎のまま終わっていく感じ
でもほとんど解説したらあんまり想像も出来ないし,読者自身で考えてもらいたい,と作者さんも言ってるので多分このスタイルはあくまでも維持し続けていくんでしょーね 弐瓶さんは
好みがパックリ分かれる漫画です 意味わかんねー ばっかり キャラの情緒があまり感じられない場面もチラホラあるので,キャラに共感できん ていう方も多いんじゃないかと

前紹介した攻殻機動隊とかマトリックスが好きなら多分ハマれます
後ハードな世界を楽しみたい方やSF好きなら読んでみましょー

月曜日のせいか,こーゆー記事しか,描けませんでしたーーー・・・・(´ー`)・・・・
梅雨がやってくるねえ~




テーマ : SF
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。