スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストのささやき

あいや~昨日は体育テストでモーレツに疲れたあ・・・(´A`)

筋肉痛ダゼッ!← 今後がんばります


そしてこの1週間。

なんやら某本屋で中古で攻殻機動隊1.5をゲット!!$100でちょーオトク^^

いやー士朗正宗さん(作者)の作品はホントに神が掛かってる(笑)
世界覧が生かし過ぎれて尊敬w でも難解なんでまだ全部読めてないとか^^;
今のところ,一番影響された作家さんです

また映画 観たくなっちゃったなあ

              ghostintheshell_convert_20091104193337.jpg

ナベがなんの話してるかホントわかんない(笑) ていう方は取り合えず攻殻機動隊ていうアニメ映画の紹介してる てことだけを把握してれば,なんとか今回の記事は読めます あのウワサの「マトリックス」が影響を受けている という作品です

前スカイ・クロラの紹介したときに出てきた押井守監督の作品です
私は今まで見てきたアニメの中では(あんま見てないけど)群を抜いて印象的でした というかぶっちゃけ,一番面白かった←
SFで舞台は近未来 ネットワークが発達して情報が世界を巡っているよーな時代
電脳 ていう,一般的に脳からネットにアクセス出来る ていうとんでもなくスゴイものまで開発されていて おまけに 義体 も世に出回りいわばサイボーグにも成れるよーな 完璧なSF世界なんですよ このアニメは

      GIS_convert_20100530215544.jpg


当然,そんなにネットワークが発達したら,何かしらそれで悪用する人が出て来ます
そんな事態を起こす前に対処するのがタイトルにもなっている 攻殻機動隊こと公安9課 (公安は実在するが9課はこの作品のフィクション的存在) というわけです


これはストーリーが説明しにくいんだよなあ~・・・(´A`)
超簡単に概要をいえば,AIが人間をハッキングし,操る 公安6課さん曰く「電脳犯罪史上 最もユニークなハッカー」こと「人形使い」が9課のところに送り込まれます AIのハズの「人形使い」にゴースト(魂というか自我というか)みたいなのがやどっていることに気付きます
しかし何やら公安6課によって強引にも「人形使い」を奪われてしまい,9課は探し出そうと奮闘するのだが・・・


難しいですね(笑)
この作品は予備知識がないと,??? なまま全部見終えてしまいます
とくに世界覧を理解していないと全く意味不明です 電脳とか9課て何?となります←
何にも考えずに見る映画・アニメ ではないので構えておきましょう

全体的に重いです
原作を読むと,ギャグが所々にあり主人公や仲間たちが全体的にお茶目なんですが
そのような設定が監督さんは一切排除し,かなーりシリアス  これ アニメかあ?なんか怖いんだけど・・・


なんかゴチャゴチャした音や情報や街や漢字やそんなのばっかり出て来て不気味な雰囲気も染み出ています
なによりも主人公の 草薙素子 こと 少佐 がなんか一言で言うと鬱になっている←

         177a.jpg

この人は何で迷ってるかというと自分も全身サイボーグした身で
「自分もう死んでしまっていて 今の私は義体と電脳で構成された模擬人格なんじゃないか?
いや そもそも自分という存在はいなかったのではないか?」
みたいなことを口にする(原作ではサラリと言うだけだが映画となるとこれが一番テーマにもなるような台詞)

もう自分がわからん・・・_| ̄|○状態に陥り掛けるも,「人形使い」に会って運命が変わっちゃうんですyo(・e・)

後から考えればその「人形使い」の為に重装兵器と一人で闘って,なんか腕もげちゃったり 頭捕まれて脳壊されそうになっちゃたり 働きすぎだよ 君 というくらい というよりも扱いが女性だろうが容赦ない




なんかさ ちょっと前までは音楽で MDが普及してすっごい便利な機能が出来たなあ て思ったよね
でも数年ちょっとでpodが出来て世に出回って 今ではパッドまで出来ちゃった
発達て何に対してもすごいスピードでどんどん出来てくる
もしかしたら将来もネットワークが発達してこのアニメみたいに電脳 て実際出来るかもしれないね
実際,義体というのはもう存在していて,「サイボーグ」も不思議じゃない世の中が来るかもしれないし

中身は機械,脳も創られたものだとしたら人間といえるのだろーか?
今でさえ情報で埋め尽くされた世界の未来は考え深い 良い未来 悪い未来 なんて二分割出来ないけれど

とかいうとネット て悪いイメージしかないように思えちゃいますね^^;
今後の一番の課題になってくるんだろうなあ ネットワーク ていうのは



この映画が出来たのは1995年ていうのもまたスゴイ
近年には実写化もされるそーです(前も書いたか)

それとこのアニメ 声優がスゴイツボです ていうのはとてもマッチしているということ
全員,人気俳優をつかうということなくプロの声優さんを採用しているのでどんな長い台詞も輝きます←
声優には非常に五月蝿いんですが,田中敦子さんや 大塚明夫さん 山寺宏一さん ワォ豪華
2.0というリメークVerでは榊原良子さんが「人形使い」役に


アニメはジブリしか知らん!! 興味ねえ!!
ていう人も偏見持たずに見て欲しいんだけど 人を選ぶ作品というのは確か

でも私は好きです






テーマ : 攻殻機動隊
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。