スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cling Clingがオリエンタルティック




Perfumeの新曲「Cling Cling」のミュージックビデオがついに公開されました。今日はリドルの記事じゃないよ!Perfumeだよ!
ちょっと前にラジオでフルを聴いた事があるのですが、映像としてみるとこれは中々遊び心に溢れた楽曲…。まるで映画のセットのような絢爛豪奢な作りです。かなりお金掛かってそう。
「VOICE」のようなアジア〜ンな雰囲気が、今回は映像表現として全面にプッシュされてますね。



画像を少し切り出して見てみましょう。↓





sdf_convert_20140702203103.png

階段を下がって行き徐々に世界覧を映して行く…出だしから上手いっす!煙とか壁の古めかしさとか、映画のセット並の背景美術&小道具です。
今回のミュージックビデオの監督さんは誰でしょうかね?



k_convert_20140702202924.png

何処!?

音楽の雰囲気から何となくは察して、もしかしたら今回のPVはアジアンな感じになるかなーとか思っていたら、予想当たって嬉しいけど今回は美術セットの気合いの入り方が何だか違うぞ。
宇多田ヒカルの元旦那の紀里谷和明監督の「GOEMON」にちょっと色彩が似てますね。調べてみたら美術監督は"借りぐらしのアリエッティ"で有名な種田陽平氏が手掛けているそうです。


ki_convert_20140702203013.png
ji_convert_20140702202900.png

1つ1つ細かくて洒落た風景です。金魚お一つ下さいな。
湯気がモンモンと湧き出ている容器が俺の食をそそるぜ…。雰囲気的にジブリの「千と千尋の神隠し」のお店っぽいですね。別段定まってはいなさそうですが、舞台は上海や九份を彷彿とさせます。


bu_convert_20140702202837.png

どうやら1人の少女が不思議なアジアンティックな世界に迷い込んでしまったみたいです。安室奈美恵の「Do me more」でも少女がアリスもどきの世界に迷い込んでいましたね。今回のPVはストーリー仕立てになってそうです。
しかし、Perfumeでストーリー系のPVで、三人以外の登場人物が出て来るのはこれが初めてでは?「不自然のガール」のバックダンサーの例もありましたが、具体的なキャラクター(女の子)をしっかり映しているのは「Cling Cling」が初のような気がします。


no_convert_20140702203039.png

一瞬どちら様かと思った。ラーメン食べてるのかとも思った。
の、のっちさん…ッ!哀愁漂う流し目がふつくしいです。
本当、最近リドルばっかかまけてたもんでのっちの顔を映像で見るの久しぶりでした。マジですみませんでした。二次元からそろそろ戻って参ります。
RO69のインタビュー記事のよると青い服の時は貧しく卑しく心ここにあらずのイメージでやっているらしいです。しっかり演技出来てますよ!



ka_convert_20140702202947.png

かしゆかさん。えーと、何屋さんを経営しているんでしょうか?その綺麗な照明下さい。
さっきのRO69で可愛い可愛いあの子が出演しているとかなんとかって…もしかしてモモンガちゃんが出ているのかな?


a_convert_20140702202721.png

あ〜ちゃんが雑誌(メニュー?)を見ながら何かようわからん物を粉ねています。青い衣装だから、演技してるな〜ってわかりますけど、アジアンな平凡な服着てやってみたらお店のママさんに見えてしまいそう(笑)あ〜ちゃんとお料理ってマッチしてます。



b_convert_20140702202812.png

ダンス来ました!
サビでは赤い衣装を纏ったステージシーン。ちょっと「VOICE」っぽいピョコピョコジャンプした動きがあるでよ。
観客っぽい方々がフードを被っていて顔が徹底して見えないのが不気味。やたらデカい釣り針見るとホラー要素で「神の左手悪魔の右手」の黒い絵本思い出すんだけど…話が反れました。

昼は青い服で普通のお仕事、夜は赤い衣装で踊り子の仕事といった感じでしょうか。青と赤が反対色であるように、メイクは勿論表情や髪型まで変えています。お色気が出てますぞえ。流して見ると三人の判別し難くなってしまいそうですね。今回は二つの顔を持ったPerfumeが楽しめそうです。





感想

乗るしかない このビックウェーブに
初回限定版の大きい箱verに渋っていたんですが、PVであまりに素晴らしい美術を堪能したもんで、大きい箱もいいかもしれない…と揺れております。

ファンの間では、きゃりーぱみゅぱみゅっぽい楽曲と思われている方もいらっしゃるよう(きゃりーっぽいてのは恒例行事並に毎回言われてる気がするけど…)。童謡チックだけど、上品な歌詞の使い方はちょっときゃりーとは違うっぽいかな?と私は思ったとです。そろそろワールドツアーも近づいているようですし、前回のワールドツアーの際の楽曲「Spending all my time」とは対称的に、敢えてオリエンタルな楽曲に近づけたのかもしれませんね。
今回気合い入りまくっててfullがどうなっているのか、凄く楽しみです。



テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。