スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級アクション深夜アニメ『悪魔のリドル』が熱い

thumb_pv1.jpg

春になって新しい深夜アニメが続々放送されてますね。
大学ではまるっきり「ラブライブ!」一色なので、私もならって視聴しています。
だが!ナベの本命は「悪魔のリドル」ただ一つであります。





あらすじ

1人の標的と12人のJK暗殺者で構成されているミョウジョウ学園10年黒組。暗殺者として送り込まれた東兎角はターゲットである一ノ瀬晴に心を惹かれ、たった1人で彼女を守ることを決意し、11人の暗殺者たちと対峙することになる。それぞれの思惑が交差する中、少女達の戦いが始まる…。





高河ゆん原作、南方純のコミカライズ。原作には早くも追いついてしまったので、中盤以降はほぼオリジナルアニメです。
高河ゆんというと「LOVELESS」で有名な方ではありませんか…。未読ですが、何やら百合成分が高いキャラを打っ込んで来るとかなんとか。今作の『悪魔のリドル』でも、暗殺者の少女同志や、主人公とヒロインの戦いの中で垣間見れる絆や友情がポイント高くなっております。流石ゆんさん!やってくれるね☆


最初の出だしがイマイチでしたが尻上がりに面白くなって来て、気付いたら毎週欠かさず見ています。でも第3話は製作途中に何らかの事故が起こったとしか思えないくらい酷い話の出来具合だったので、恐らく視聴脱落した方も多いのでは…。
脚本がガサツだったり、人間ドラマがそこそこあったり、キャラクターにクセがあったり、ポンポン退場したり、意外と戦闘シーンに気合い入ってたり…なんともB級アクション映画っぽくて私は大好きなんです。ツッコミ所が多いのでネタアニメ枠にされてるけど、客観的に見ると結構良い話も多いんですね。


d5738-24-193795-0.jpg


この暗殺者たちがくせ者揃いで、誰も彼もワケあり。標的を殺害したら何でも叶えてくれる願いというのも、人に寄って異なります。1話で大体1人の暗殺者のキャラを描き切っているのでちょっと掘り下げが少ないものの、テンポよく話も進むし動機もわかりやすいので見やすいです。そりゃツッコミ所もあってん…6話とか無茶あるかもしれないねん…でもアタイは面白かってん…。


8b263fe6_convert_20140510154230.jpg
兎角さんは結構人間臭くて、晴は何だか精神確立している気がする。
ヒロインも謎が多い。実は暗殺者だったりするのかも。彼女の素性、真の目的は如何に…!?

主人公東兎角は暗殺者だったのに、一ノ瀬晴の守護者となることを決意します。どうして標的を守ろうと心変わりしたのか、明確にはなっていません。恐らく終盤の辺りでもう一度見直される設定だと思うので、注目しています。


1680da5f_convert_20140510154258.jpg
「馬子にも衣装だな」「兎角さんッ!」
兎角と晴の会話が地味に面白い。しかし文化祭の様子を見てると皆暗殺者とは言え、やはり女子高校生らしい部分もありまして。彼女達も暗殺者の道を選ばなければ普通の学園生活を送ってたんだろうな…と思うとちと切ない。

ただ、ヒロインと交流してから何だかとても人間らしい情が芽生えてる気がします。段々表情も優しくなっていっていますし。
最初は晴ちゃんに渡されたストラップを「いらねえ」とか思ってたのに、5話では侮蔑されても笑ってる晴ちゃんに対して「お前も少しは怒れ」と叱咤するし、6話の文化祭回では晴にプレゼントもしているし…あれ、兎角さんって実は凄く友達思いなんじゃね?無愛想で人と馴れ合わなかった主人公が、ヒロインに感化されて頑な心が徐々に和らいでいく展開は王道ながらに燃えます。
無愛想な主人公と人懐っこいヒロイン…って、なんか劇場版BLOOD-Cの小夜と真奈に似てる?そりゃあナベが好きなわけだ…。


68c35daf91de3fe6d66d221a1e1546948ab35ba91399179657_convert_20140510155958.jpg
5話の戦闘シーンと兎角さんの格好良さには燃えた。3話の脚本はきっと事故やったんや…。それにしても最近のアニメは作画レベルが一定に保たれてて驚きますわ。BGMも良質。


akuma_riddle_06_086_convert_20140510220130.jpg
回を重ねる内に野生の血が芽生えつつ有能になっていきますね。3話はマジでドイヒー。
6話では双方のすれ違いから悲劇的な結末になってしまいました。ロミオとジュリエットに掛けた物語は非常に面白かったです。もしかしたら誰かが、少女達を舞台のように操っているのかもしれない…あんまりワシにはギャグには見えなかってん…。

5話以降からほぼオリジナル展開ということもあってか、先が読めない展開という物語の性質はとても良い。物語をどのように終着させるのか、非常に興味深いです。2話位でcv榊原良子の理事長が出て来たので、暗殺ゲームの裏も後に解説されそうです。
推測すると…どうやら「殺す」ことに呪いを掛けられているらしい兎角さんが、多分誰かしら手に掛けるんだと思います。晴を殺すか生かすかはどうかわかりませんが、もしかしたら映画「LEON」のような展開になったりするのかな?


うーん、オチが気になりますね!ちょっぴり切ない話が続いているので、切ないラストを期待します。今後も視聴を続けていきたいです。





あにこれのレビュー
こちらは短文にまとめたもの。ちくしょう…あにこれでは人気がねえ…!

テーマ : 悪魔のリドル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。