スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年見た映画 ベスト・ワースト

皆さん新年あけましておめでとうございます。

前回の映画の記事で、2013年に見た映画の中からベストとか別に書くべ〜とぼやいていたので、今回はベストとワーストを選出しました。ご了承下さい。
ではまずベスト3からスタート!↓
















第三位 ミリオンダラー・ベイビー

gfs.jpg

クリント・イーストウッド監督作品。
最初は、トレーニングとか試合とか、サクセスストーリーみたく気持ちがいい話でしたが、そ そりゃねーよ!と言いたくなる終盤の話の暗さ。パッケージ内容に決して騙されてはいけない。
「レクイエムフォードリーム」と同じく胸くそ悪い映画ランキングに入っていた映画です。でも、余韻の残るナレーションと終わり方が好きです。




第二位 メトロポリス

e01071.jpg

ドイツ製作のサイレント映画。
ナベ的SF映画ベストテンで少し記事にしました。
階級社会を風刺したストーリーだけではなく、主人公とヒロインの美男美女っぷりにも目が釘付けになること間違いなし。主人公の父親も、徹底した指導者として悪役ではなく、常に八の字眉で苦悩しつつ、市民に無理強いをさせている味のあるキャラで好印象でした。
NHKで放送してもいいと思います。





第一位 PERFECT BLUE

images_20140102164251873.jpeg


今敏監督作品。本当にお若くして亡くなって残念です。
これも主演が岩男潤子さんでした。去年はどんだけ岩男さんの作品見てるんだろう…。
お話としては、アイドルだった主人公が女優を目指すため脱皮するお話なんですが(超大雑把)、主人の苦悩、葛藤がヒリヒリと伝わってきます。アイドルオタクを自称する身なら、反面教師としても見るべき作品。
伏線、演出も逸脱で、最後の最後まで目が離せません。殆どの国ではR-18作品なので、エログロが苦手な方は注意して下さい。







さて、お次はワースト3を発表します。
一位は果たして何か!?











第三位 手塚治虫のブッダ〜赤い砂漠よ!美しく〜

T0009063.jpg

予告編と本編でタイトルがめっちゃ巨大にバァーンと景気良く出るのは、何らかの不安感が募りました。
そのタイトルからして香ばしいので嫌な予感がしていましたが、それが見事に的中してしまったアニメ映画。赤い砂漠っていつ出たっけ?

アニメ映画となると(ジブリは恒例ですが)、やたら俳優や芸能人に声を充てる風潮がありますが、これはその悪い例として最も相応しいと思います。
声優半分俳優半分位の割合なのがよくわからない。演技の上手い、下手の落差がとてつもなく現れていて、聞いてて不信感を覚えます。どうせなら大御所声優さんに全部任せた方がいいと思うんだけどなあ。

陛下役の能楽師の方のキャスティングはマジで意味が分からん(聞かなかった事にしたい)。堺雅人さんと吉永小百合さんはよかったと思います。

水樹奈々が好きな友人H氏がいますが、H氏にはいろいろとショックだろうから勧めたくないです。劇中で言ってた台詞で、奈々さん自身に「あんたは悪くないよ!」と言ってあげたい。サユリストにも結構ツラい。出演してるのにファンに見せたくないってどういうことだよ、吉永小百合さんも水樹奈々さんももう少し仕事選べよ!と言いたくなりました。


1306512965_2_1.jpg

この作品の一番のツッコミ所は、タッタという少年がともかく謎。
動物に乗り移れる能力もなんの説明もないまま、当たり前のように出来るし、ともかくタッタだけ十年以上たっても子供のままというピーターパン効能に理解が追いつきませんでした。原作もそうなのかな?と思ったら、普通に成長するらしいです。
次回作もあるらしいですが(というか三部作もあるのかよ)、普通に成長しているらしく、青年時代の声は松山ケンイチらしいです。何回でも言いたいけど、大御所の声優さん使った方がいいと思うんだけど。

散々言いたい放題言ってしまいましたが、いろいろ香ばしい面が目立つものの、お話はやはり手塚治虫大先生が原作という事で、普通に面白いです。cv水樹奈々のミゲーラのエピソードが一番印象的でした。




第二位 千年の恋〜ひかる源氏物語〜

Unknown_20140102163530327.jpeg

うーん、タイトルからしてあんまり素敵なネーミングじゃないなーと思っていました。天海祐希さんがひかる源氏を演じている、何だか配役がいろいろとおかしな作品。



images-2_201401021635139d5.jpeg
何か歌ってる。

特に顕著なのは松田聖子で、登場人物が只でさえ沢山いる源氏物語に「揚げ羽の君」というオリジナルキャラクターを演じさせています。「アルマゲドン」のようにモブキャラだったら、取り立てて問題はないのですが、松田聖子が出てくる度にミュージカルになり、空中浮揚しながら歌うのは擁護のしようがない意味不明さです(何言ってんだかよくわからない方はいると思いますが、全編見た私もよくわかりませんでした。)。




pickup_story_02.jpg
美術・セットは申し分なく美しい。そういった作品はいっぱいあるけど。

やったら濡れ場が際立ち、話の展開があっちこっちに飛び、テンポが悪い作品なのですが、ツッコミ所が多過ぎるので見ている分には面白かったです。原作を大まかにでも理解出来るし、興味を持てるきっかけになりそうです。ナレーションは素晴らしいけど、吉永小百合さんはもう少しお仕事を選んだ方がいいと思います(またかよ)。

母上曰く源氏物語のドラマや映画は何故か毎度ポシャるというジンクスがあるらしいです。そういえば生田斗真主演の「源氏物語 千年の謎」もあまり評判がよろしくないですね。作者に呪いを掛けられているのでは…なんてことはないと思いますけど。




一位 デビルマン

images-1_20140102163512b47.jpeg

過去のレビュー


もうこれはワースト一位で仕様がない。
見た当初は原作をあまり知らなかったもんだから、笑って見れましたが、原作好きになってしまうとこれ程キツい実写版はない。昨年だと実写版では「ガッチャマン」が散々足る酷評だったそうですが、多分デビルマンほどのインパクトはないでしょう。

そもそもこれは「デビルマン」なのか、ちょっと言い切れない作品です。
原作を忠実に再現したOVAデビルマン、原作を新しい解釈で再構築した男女逆転型デビルマンことアニメ版デビルマンレディーはあんなにもクオリティが高いのにどうして実写版はこうなってしまうのか、私にはわかりません。10億の制作費でこの出来だったら、OVAの続きを検討するべきだったと思います。



dareda.jpg
ずっと言いたかったんだけど、そのポーズは何なんだよ!
このポーズで「滅びろ、デーモン!(棒」と言う。かっこいいも悪いもあるかよ。
しかしこの半デビルマン状態、アイデア自体はいいと思います。永井豪の絵柄でやったらムキムキの不動明にすごく合いそうだけど、実写版の明君は細過ぎてヴィジュアル系を目指してそうだ。




images_20140102163515d66.jpeg
シレーヌはポスターでは、わくわく!する格好なのに、劇中では富永愛にしか見えない。そして富永愛がスク水みたくなコスプレをしているのが残念である。

20120504123200_convert_20140103235459.jpg
シ、シレーヌ…それはいくらなんでもヅラにしか見えん。
ちなみにOVAデビルマンのシレーヌの声は榊原良子。なんつーか、実写のシレーヌは覇気が余り感じられない。ああもうそれはシレーヌに限った事じゃないか…。

しかし原作で名エピソードのシレーヌとジンメンが、劇中では物語に全くと言っていい程必要性と関与性を感じられなかったのは何が一体どうなっているんだ。脚本が悪いのか?


あんまりこき下ろすのも野暮なので、いい点を挙げることにします。デビルマンのデザインとポスターは素晴らしい出来具合です。デザイナーは多分優秀だったんだね。(そういった作品はいっぱいあるけど)

後ミーコとススムの交流は結構好きです。今や実力派若手俳優のススム役の染谷将太の子役時代を見れる貴重な作品でしょう。ミーコの「悪魔はお前達だ!」という台詞も良かったと思いますが、それは主人公の不動明が言うべきなのでは…もういいや。







一位はやっぱりデビルマンになってしまいました。最近原作を買ってちゃんと読んでいるので余計酷く感じてしまうのだと思います、ハイ。開き直ると、いろいろと粗捜しするのが楽しいと感じる事もあります。原作者の永井豪先生がカメオ出演しているのですが、先生は何とか言わなかったんでしょうか。

何気に去年11月くらいからブログを閲覧してくれている人が増えてビックリしました。今年度もブログ共々よろしくお願いいたします。



テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。