スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッグ、ダメ、絶対!

      img_63612_299316_0.jpeg

「レクイエム・フォー・ドリーム」を見てみました。


もうやっべえよこの映画胸くそ悪さナンバーワンだよ。


英国映画メディアで「落ち込む映画ランキング」に堂々の1位に選ばれた作品らしく、それを聞いて興味を持ってレンタルしてしまったのがことのオチです。見るまでは「ダンサーインザダーク見てるからその位馴れてるし大丈夫大丈夫!」と思っていましたが…

四人の平凡な人間がドラッグに嵌り、とことん没落していき、壊滅していく様を終始描いた作品です。

あらすじからしてもうお腹一杯です…。
以下はネタバレもあります。




こちらが予告編。






予告編からして既に狂っている様が見られます。
そのご期待通り、全くスキを見せることなく視聴者に「これでもか」という位、主要キャラを墜落させていきます。

主要人物がドラッグに溺れてしまったきっかけは些細なものです。
ダイエットしたい、綺麗になりたい、お金持ちになりたい、楽に暮らしたい、有名人になりたい、…そんな「夢」からドラッグに手を出して同時に「中毒」になっていきます。

ただ、主要キャラのうち三人は、「ドラッグ売って金持ちになろうぜへっへっへ」というノリから始まったものだったので、見ている内は悲しくなりましたが、冷静になるとまあ…ああいうふうになるのも無理なかったかもと思います。

主人公はドラッグのお金を手に入れるために彼女に売○強要するし、彼女も彼女でドラッグ依存症になって何が何でも「ヤク」手に入れるため自分から乱○パーティ参加するし、親友は麻薬ギャングの抗争に巻き込まれて死にそうになるのにそれでもまだ「ヤク」でお金稼ごうとするし…

ともかく、理性をまるで失っており、一歩引いて物事を考えようとしません。
結局ドラッグことヤクに流されてしまっています。

序盤はヤクのお金稼ぎが上手くいき、ハツラツとしていたのですが…後半での落ちっぷりが凄まじい。
後半になると目が死んでいます。



で、主人公の母親が出てきます。
この母親が一番見ていて辛いです。
本当、終盤の展開は勘弁してください…。

ダイエットのため、何やら怪しげな医者からお薬を貰い、それが覚醒剤に近いものだとは知らずに、どんどんはまっていきます。途中で薬の服用を変えてしまい、おかしくなっていきます。
そして仕舞には幻覚を見るようになり、精神病院に入院するハメになります。

見ていて何が辛いかというと、母親は他の三人と違い自分は覚醒剤を飲んでいると知らずに中毒になっていきます。その上ドラッグ中毒になっていることも自覚しません。
その入院する病院で電気ショック療法を受けたり…。

母親役のエレン・バースティンさんの鬼気迫る演技が素晴らしいのですが、もう見てられない。

最後は廃人になって、テレビで息子と幸せそうに抱き合う幻覚も見ます。
ともかく救いがありません。

    images_20130322230240.jpeg

クライマックスの墜落っぷりは酷いもんですが
印象に残ったのは中盤で息子と会話する場面。
よし、親孝行しよう。それが一番良い。





もう一度同じこと言うと救いのない映画です。
監督さんは「ブラックスワン」で有名なダーレン・アロノフスキー監督です。
「ブラックスワン」はまだ主人公が幸せそうに達成感を味わって終わるので後味は悪いものの、主人公にとってはハッピーエンドです。
しかしこの「レクイエム・フォー・ドリーム」、主要人物四人ともデッドエンドです。誰も幸せになりません。

ニクいことに、お話が胸くそ悪いだけではありません。
映像の演出が非常に巧妙で、テンポも良いので見ていて引き込まれてしまいます。(引き込まれた結果、このようなテンションである)
カメラワークが面白く、映像面でも楽しめてしまうんです。独特な照明とカメラワークでホラー映画も彷彿とさせます。音楽も耳にこびり付く電波っぷりです。

監督さんは今敏監督のファンらしく、所々「パーフェクトブルー」をリスペクト、意識したような映像もあります。そこは見ていて面白かったです。



見た後も暫く気落ちしてしまいますね。
自分の中では胸くその悪い映画ナンバーワンになってしまいましたが、印象深い映画でした。猥褻なシーンもあるので、R-15だと思いますが、一度は見てほしい映画です。これを見てドラッグやろうと思う人は先ずいないはずです。


テンションが著しく墜落してしまったので
Aチャンネルでも見て気分変えたいです。

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。