スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスは可愛い



   k1032421870.jpg

某TUTAYAに行ったら廃盤と検索が出て 見る機会を諦めていたものの
何故か学校に置いてあったこの始末☆ 


アリスといえばアリスインワンダーランドやディズニーの不思議の国のアリス
どちらもご覧になった方は多くいらっしゃると思います




ただ二作とも皮肉めいた台詞はあるものの不気味な感じはありません
原作の不思議の国のアリスを読みましたが結構毒がある感じなんですよね


そんな原作の毒々しさを再現しているのがこのアリスです

監督はチェコ出身のヤン・シュヴァンクマイエル

この監督の作品は他はまだ未視聴ですがアニメーションはパペットを用いりCGを一切使用しないアナログ主義なんだそうです





このアリスもパペットを多彩に使用しておりアリス以外の登場人物は全てパペットです

まあ何でしょう このアリスは見る人によっては嫌悪感を与える可能性があります
ただ ゲームのアリスインナイトメア アリスマッドネスリターンズが好きな方は多いに楽しめる気がします




ディズニーのアリスが何故あんなに人気なのかというと個人的にアリス以外の登場人物に個性と可愛らしさがあるからじゃないのかと思います
特にケシャネコは変な顔してるくせに憎めない愛らしさがあるというか






トコロがドッコイ
こっちのアリスはアリス以外全然可愛くありません

(というよりもパッケージ自体何だか何かおかしい感じが漂ってる気がする)

特にウサギ


自分が知っているウサギは何処からともなく飛び出してきて時計を取りだしながらピョコピョコと走っているというものですが

この作品のウサギは最初に剥製としてケースにいれられており
自分から足に突き刺さっている釘を抜いて地面からハサミを取りだしケースのガラスを割って外に出ます
また時計はポケットからではなく 自分のお腹を切り裂いてその中から出し入れしています
切り裂いたお腹から塵がボロボロ出てくるんですが全くお構いなしです


まずウサギがハサミを持っている時点で既に狂気染みているのに
見た目も中々キモいです いや人によってはキモ可愛いとも言うか


そんな序盤の狂気染みた調子が最後まで続きます


ディズニーのアリスもアリスインワンダーランドも女王が「首を跳ねろ」と言いますが本当に切ったりはしません

が この作品では本当に首を切ります
ウサギがハサミでジョギンと切ります 恐ろしいです





そんなに全編を通して監督の悪趣味な空気が纏わりついているのに
主演の女の子がたいそう可愛いので見てて飽きません







ディズニーの不思議の国のアリスやアリスインワンダーランドやアリスインナイトメアや東方projectとか
なんにせよ出てくるアリスは可愛いんだなと改めて認識しました

バイオハザードのアリスは可愛いというより勇ましい だけど





人をかなり選ぶけど監督の悪趣味なアリスワールドを是非いろんな方にご堪能してほしいです

1時間半位の作品なので気軽に見れます
ただこの作品がレンタルで置いてあるのは見たことが無いですが…




テーマ : DVDレビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。