スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびきりの一発をくれ


塚本晋也監督「鉄男Ⅱ」を見た



何故か学校の映画見れる部屋に置いてありました
まあ置いてあるということは見てもいいってことだし…うん


「鉄男」はだいーぶ前にレビューしたような 記事消しちゃったかもしれないけど
あの映画はインパクト在り過ぎてある意味右に出るものは無いと思います

「鉄男Ⅱ」は予算もスタッフさんもたっぷりかけて作った映画だそうです

ただレビュー見ると結構 Ⅱは駄作という方が多いんですよね

果たして「鉄男Ⅱ」は失敗作だったのだろうか?






~あらすじ~

妻と息子持ち 平和な家庭を送っている主人公の谷口(主演は田口トモロヲ)
だが彼には幼少時代の記憶が全く無かった


ある日黒いコートを着たやたら図体の良いマッチョな怪しいスキンヘッドの二人組に息子を誘拐される

スキンヘッドの二人組に殺されそうになるがその時は息子を取り戻すことに成功する



が その日から谷口の体に徐々に異変が起き始める



更に数日後「フフフ」という台詞のみの嫌がらせかストーカーに近い電話を受け

またもスキンヘッド(但し今回は一人)に息子を誘拐される


ビルの屋上でスキンヘッドに立ち向かうも圧倒的な力の差に翻弄される谷口


スキンヘッドの挑発発言も重なり激しい怒りを感じた谷口の体から鉄の塊の銃が突き出す

勢い余ってその鉄の銃で息子を誤殺してしまいその上スキンヘッドにも逃げられてしまう



絶望感に打ちひしがれる谷口と妻

そんな中 またもスキンヘッドの二人組がやって来て今度は谷口を誘拐

変なスキンヘッド達が半裸で筋トレしている見るからに暑苦しい倉庫に連れ出され
明らかに胡散臭い研究者と奴(主演は塚本晋也)がビデオ中継で観察している変な実験台に置かれる

変な実験により体から鉄に覆われる谷口

後に暴走を起こし倉庫から脱走 スキンヘッドAと対峙するも体の鉄の銃でぼこす


家に帰宅するも妻はパニック状態

更に翌日 今度は妻が奴とスキンヘッドBに誘拐される…





………………………





全く相変わらずぶっ飛んでてワケがわかりません


あらすじ読んでどういう状況かストーリーか理解出来る方は果たしているのでしょうか


でも「鉄男」よりはストーリーがあって台詞も増えて分かり易くなってます 一応

早送りやコマ撮りも健在していて面白いですね



確かに「鉄男」よりはインパクトは無いと思います が
これはこれで面白い!



台詞が前回より多いって言っても会話が成り立ってないこともしばしばあります


特に印象的だったのは



「奴は何者なんだ?」と聞いて「神だ」という返答




280565.png
  まるで意味がわからんぞ!



奴役の塚本晋也(監督が主演してます)が今回はよく喋ります


しかも結構イケメンな気がするのはいのせいでしょうか(笑)





谷口が段々鉄の塊へと異変してく気味の悪さは相変わらずです
最後の辺り何かもうワケがわからん物体です

ともかく壊す!壊す!鉄の銃で撃ちまくる!

スキンヘッドの話によれば殺意の量が大きいほど鉄の塊は無茶苦茶に変質して(要するにバトルで言えば)強くなるんだそうです

そしてどうやら奴とスキンヘッド達は鉄の塊にどうやったら覆われれるか日々鍛錬と実験を重ねてる…みたいです


もうまるでワケがわかりません




多分ちょっとレビューで辛口が多かった原因は
バイオレンスでグロいシーンが前より多いというのもあると思います

ラストの回想シーンは猥褻な上流血描写が多いです

正直な所学校で見ていた視聴場は実際丸見えだから他の人が見ていないかかなり不安だった 
やっぱり借りて家で見ればよかったと凄く後悔した

お子様には絶対に見せないで下さい





取り敢えずこの映画はワケがわからん映画です
私はよくわからないこの映画は割と好きです

あまり深く考えない方が楽しめる気がします 
勢いのある映像だしよく見るとこだわりも感じられて視覚的にも楽しいちゃあ楽しいです

ただ前述しましたがちょっとグロいです バイオレンスという感じ
多分R-15だと思います
後結構画面がグラグラ揺れるので画面酔いも気を付けて下さい





因みに見た後頭がフラ~っとしたので「つみきの家」を見ました
とても心が穏やかになりました






テーマ : 映画レビュー。
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【とびきりの一発をくれ】

塚本晋也監督「鉄男Ⅱ」を見た何故か学校の映画見れる部屋に置いてありましたまあ置いてあるということは見てもいいってことだし…うん「鉄男」はだいーぶ前にレビューしたような 記事消しちゃったかもしれないけどあの映画はインパクト在り過ぎてある意味右に出るものは...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。