スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロンと新年


新年あけましておめでとうございまーす
もう2週間以上たっちゃったけれど決して遊んでばかりいたわけではありません
課題テストの現代文はちゃんとした点数取りましたよ ええ 数学は死滅してましたが
それに部活の原稿を描いていたから・・・もういいか(´_ゝ`)

               9e952d5c0c4650c5ab648a64c7488d73_convert_20110115002010.jpg

それよか去年,私が最後に見た映画は「トロン・レガシー」で御座います

もうコレ本当オモシロかったです 目はめっちゃ痛かったけど

箇条書きにトロンのココが見所ポイント上げてくぜええ(



①映像が綺麗!
プログラムの世界に入ってから色がブルーに統一されてて,光の演出がスゴイ
3Dだから結構飛び出てくるし もうピッカピカだし
もうストーリーとかいいからずっとこの映像見ていたい・・・(´ー`) とか思っていたり(勿論話も面白いです)


②音楽がバッキバキ
前ナベがいいぜえーとか抜かしてた「DUFT・PANK」がサウンド・トラックを担当しています
一々かっこいいです 一人で心の中ではしゃいでましたよ ええ
エレクトロと電子音は素敵


③乗物の演出がカッコイイ
GAMEでバイクに乗って生き残れみたいな展開になって主人公に棒を渡されるんですが
なんとその棒がバイクになったり飛行機(みたいなの)になったり そんなのありですか(SFだから
凄く凝った演出になっています


④微妙に続編になっている
自分も前回の「トロン」はまだ見てないんだけど,(キングダムハーツ2でやって知った程度)
その前回のからキャラが出ています あまり関わりはないみたいなんですが
嗚呼トロン君よ 何処へ行く


⑤親父が結構情けないぞ!
終盤に近づいてくるにつれて段々主人公の親父は本領発揮してきますが
中盤というかプログラムの世界で登場する当初は無理宣言しまくります
そうして息子が動いてやっと行動に出ますが,最初からそうしろよ,と言いたくなる
「お前は禅の空気を乱した」て知らんがな←


こんな感じかなー(⑤はいるのか

あと他にも欠点とかも上げてみると
物語に新鮮味は余りない感じです それは読売新聞のレビューでも書いてありました
でもあんまりオリジナル性ばっかり加えるとかえって取っ付き難くなりそうなので
わかりやすかったし私は満足でした 

あと見せ場のバイクシーン・・・かな もうちょっとあると良かったかも 

他にも女優さんに釘付けになって主人公影薄くなっちゃったり(更にバトルシーンで助けに来るシーンが何気にキマっているという),コスチュームが個人的にはツボだったり

専門用語もそこそこ出てきて何よりも3Dだと目から涙が自然と出てきますyo(・e・)

いやあ3D映画でこんだけ疲れるんだから3DSとなるとものっすご視力下がるのでは?と


でも個人的にはアバターやアリスよりも面白かったりしました
映画とは人ソレゾレですね 先生

それとアメコミで連載とかッ!?Σ(゜ロ゜)

え ちょ ものっすご読みたいです(´・ω・`)



テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。