スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会風刺な絵

・・・て どうぶつの森(ゲーム)で出てきたら そうゆう名前であるかもしれない

今週の月曜日に本屋さんに行って
(もともとは海外の漫画を買うつもりだったのですが・・・(´・ω・`)なくて・・・(´・ω・`))
衝撃を受けた作品がありましたYO

           22030911061004-1-thumb-350x251-16058.jpg

あ なんか見たことある!!
石田徹也さんの遺作集が偶々置いてありました

( ´_ゝ`)<ナベ てこうゆうことレビューするんだっけ? まあたまには・・・>(・ω・)


上の絵は「飛べなくなった人」という作品
この人の絵には必ずと言っていい位何処か悲しげな,というか半泣き気味でどこか諦めた顔している青年が出てきます
自画像ではないかと言われていますが,作者本人は否定しているそうで
でも顔を見ると石田さんそのひと という感じがします

              image001.gif

偶にだけれど女性が出てきます ほんの偶に

でも私が感じるのは石田さんの作品には余り希望・・・というのか,明るさが感じられないような気がして
全体的に色が暗いせいもあってか,青年がモノと同化や融合している絵もあってか
束縛感がともかくあるよーな気もします

というかどうも絵に出てくる青年の表情がそう感じさせているじゃあないかと
でも泣いていないのが不思議
一見ユーモラスにも捉えられるんだけど,どうしてか哀しいのかは,青年がその中の世界を受け入れていないような まあ所謂受身系で諦めて仕方なく・・・というような
モノと合体してワケがわからないものに成ってしまっている青年を助けてあげたくなります(´・_・`)



不気味な絵と言ったらそれまでなんだけど
なんというか 心の中にある闇とか何かを曝け出しかのような作品が多かったです

で 私が一番印象的だったのがコレ↓

          ishidatetsuya3.jpg

「体液」という作品

青年が最初で最後泣いている絵  こ,今度は蛇口と融合ですか徹也さん

なんか見ているこっちが不安で虚しくなってくる感覚がする

何処かのサイトで書いてあったのですが,このムカデは作者の心の中の生き物なのではないか と
やっぱり空間が狭い気がする はっきりいってムカデと青年以外はただの背景なんじゃないのか?
だからこの二つだけ見てしまうのでは?
と思ったナベですが
しかしこの水の量はやっぱり涙の量なのだろーか
1ℓの涙じゃなしに,この絵が何かを意味してるとしたら作者の心情なのだろーか

今までずっと不安な顔をしていた青年がやっと涙を流しているのは曝け出せたのだろーか
泣くこと て意外とすっきりするから


絵を語ることは難しいです(><)
石田徹也さんは2005年に踏切事故で亡くなっています 30代の若さで逝去されたのは本当に惜しい・・・ 


公式サイトで沢山の作品が見れます 
ので興味がある人は行ってみようd(゜ー゜)d









テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナベ

Author:ナベ
今年の抱負
「筆が早くなる」

基本まだらなブログ
映画、アニメ、お絵描きの記事が比較的多めです。
*趣味
お絵かき 
pixivもやってるよ
散歩 音楽と映画鑑賞
*Music
Perfume 宇多田ヒカル 天野月

リンク先の「Filmarks」「あにこれ」ではおなべ名義でレビューしてます。そちらもどうぞ。

twitter
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。